超絶改悪!?楽天roomのランクボーナスが3月よりリニューアル。

みなさん、楽天roomはやっていますでしょうか。

私が以前下記にまとめたように、楽天roomは数あるアフィリエイトの中で最もハードルが低いものだと思っています。

最も始めやすいアフィリエイトは楽天room一択である理由

2019年10月1日

Roomを初めて5ヵ月目ですが、S/A/B/C/D/Eと6段階で分けられるランクは常にAをキープできていますし、先月は初めて売り上げが50万円を超えました。

自分が欲しい商品、あるいはポイ活においてとっても有益な商品を紹介しつつ、あとは色々なことを試しながらやっていますが、とにかくやりやすくていいですね。

しかし3月より、とあるシステムがリニューアルとなりますが、それがとにかくユーザーにとって嬉しくないリニューアル、つまり改悪となります。

楽天roomの成果報酬

まずはそもそものroomの成果報酬についてです。

Roomでの成果報酬は、楽天アフィリエイトから付与されるポイント+roomランクボーナスです。

前者は商品価格の2~8%であり、パーセンテージは商品ジャンルによって決まります。

後者は先ほどから述べているroomのランクによるもので、0~6%です。

具体的には、以下画像のように分かれています。

つまり、これら2つを合算すると、ランクによって成果報酬は異なり、以下画像のようになります。

普通にやればBランクまでは簡単に行けるので、ランクボーナスポイントはまず3%確定、そしてそこからAランクの5%、Sランクの6%を目指すというのが一般ユーザーの考えといえるでしょう。

リニューアル内容

そして問題のリニューアル内容についてです。

これはズバリ、ランクボーナスポイントの変更です。

内容は下記画像の通りです。

つまり、前後を比べると

Sランク:6%→3%

Aランク:5%→2%

Bランク:3%→1%

となります。

これをどう捉えるかは人によりますが、個人的にはとんでもない改悪だと思っています。

たとえばSランクで考えてみましょう。

1商品におけるランクボーナスの上限は1000ポイントなので、6%であれば17000円弱の商品が売れれば上限の1000ポイントもらえていました。

同じ商品が売れれば2000ポイントですね。

17000円って、人によるでしょうがそこまでハードルが高い金額ではないでしょう。

家電であれば安いし、服でも高くないし、バッグやアクセサリーでもそのくらいの金額は少なくないはず。

ところが、このボーナスが半分になった場合、どうなるでしょうか。

ランクボーナス減がもたらすもの

同じくSランクで考えると、ボーナスは3%。

これで上限1000ポイントを狙うには、34000円弱の商品を売る必要があります。

単純にさっきの場合ですよね。

アンダー2万円と3万円オーバー

どっちが簡単に売れるかなんて言うまでもないですよね。

Sランクでこれなので、Aランク/Bランクはもっと悲惨なことになります。

私は先月50万円を売り上げたと言いましたが、これを上限なしで考えると、Aランクでのボーナスは25000ポイントです。

しかしこれがリニューアルとなると、10000ポイントになります。

恐ろしくないですか?

15000ポイントのマイナス、、、

年間にすると、18万ポイント減ということになります。

ポイントだからまだ文句を言うだけで済みますが、これが現金なら単純に減俸で転職を考えちゃうレベルです。

まとめ

楽天roomのランクボーナスが3月1日よりリニューアルされる。

その内容はポイント還元率が下がるというもので、ユーザーにメリットは無い改悪と言える。

年間のポイント減は数万~数十万ポイントと予想される。