[レビュー]ノースフェイス バルトロライトジャケットのサイズ感と詳細サイズについて

冬のアウターの筆頭であるダウンジャケット、色々なブランドからリリースされていますよね。

昔はmoncler(モンクレール)DUVETICA(デュベティカ)がすごく流行っていて、ここ数年はもっぱらCANADA GOOSE(カナダグース)に移行した感じでしょうか。

カナダグースは女性人気もすごいです。

最近ではPYRENEX(ピレネックス)なんかもセレクトショップで置いてありますし、何といっても日本が誇るDESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)の水沢ダウンもおしゃれメンズの中では注目を集めています。

さて、そんな中でも今一際人気と言えるノースフェイスのバルトロライトジャケットについて着用感をレビューしてみます。

※こちらの記事は2018年のバルトロライトジャケットに関するものです。

2019年のバルトロ購入及び予約や、オンラインでの商品ページ紹介などは下記で行っています。

2019年のバルトロライトジャケットの発売日は?予約はどうすればいい?

2019年8月5日

[10月16日更新][商品ページ随時紹介]バルトロライトジャケットはどこで買える?確保するコツとは。

2019年10月16日

下記は、同じく人気のマウンテンライトジャケットに関する記事です。

[商品ページ随時追加]マウンテンライトジャケットの予約方法/購入方法/取扱店舗をまとめます

2019年9月1日

参考)ノースフェイス関連記事

[レビュー]ノースフェイス マウンテンダウンジャケットのサイズ感と詳細サイズについて

2018年11月26日

[レビュー]ノースフェイス マウンテンジャケットのサイズ感と詳細サイズについて

2018年11月21日

 

バルトロライトジャケットとは

バルトロライトジャケットとは、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の代表的なダウンジャケットで、定番のモデルになります。

特徴をノースフェイス(ゴールドウィン)公式ページから引用すると

冬の天体観測や雪上ハイクにも対応できる、高い保温性を持つ防寒ジャケット。中わたには、特殊セラミックスの遠赤外線効果により優れた保温効果が持続する光電子®ダウンを封入。高度な洗浄技術により、汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。表地には30デニールのWINDSTOPPER®2層構造を使用。防風性とともに耐水性もあり、雪や小雨程度の濡れを遮ります。中わた入りの内襟やフロントのダブルフラップなどでコールドスポットを徹底的に排除。携行に便利なスタッフサック付きです。(GOLDWIN)

ということです。

まぁ難しいこと抜きにして、とにかく防寒性は良いってことでいいでしょう!

そしてこのビジュアルもいいんですよね。

黒は単色ですが、他のカラーは黒とのツートンがおしゃれ!

(GOLDWIN)

デザイン自体はシンプルですが、このカラーリングがたまりません。

さて話は変わって最近はノースフェイスが世界的に人気となっており、日本も例外ではありません。

というのも、このバルトロ、簡単には手に入りにくいんですね。

着たいから欲しい人ももちろん多い、ということはそれを逆手に取る転売屋も多いということになります。

このバルトロ、2018AW(秋冬)モデルは定価59400円なんですが、こちらを見てください。

そう、楽天ではほとんどが定価以上なんです。

特に人気なのがこのKT(ケルプタン)というカラー。

(GOLDWIN)

ベージュとキャメルの中間のような良い色味です。

冬は黒い服が多くなりがちなので、こういう明るい、でも赤とか青ほど派手でない色が人気なのでしょう。

私も早い段階からこのカラーが欲しく、夏の時点で予約していました。

筆者は165cmやせ型でSサイズを購入してみましたのでレビューしてみたいと思います。

各寸法

参考まで、公式サイトによる寸法はこちらからどうぞ。

自分でも測ってみた結果が以下になります。

着丈…65cm

身幅…49cm

肩幅…42cm

袖丈…61cm

大体こんなところですかね。

あれ?公式サイトと全然違う!というのが率直な感想です。

全ての寸法が公式サイトより小さい、というのがSサイズ実寸測定の結果です。

もし公式サイトの寸法を参考に購入を検討していた方がいれば注意が必要です。

サイズ感

購入したサイズはSサイズ、表記によると身長160~170cmの人がちょうどってことでしょうか。

まず結論から言うと、筆者体型ではジャスト~気持ちゆったり目といった感じでした。

各サイズでレビューするならば、着丈ちょうど、袖丈長め、身幅細めって感じです。

特に驚いたのが身幅です。

ダウンなので全体的にもっさりしたシルエットにはなるものの、身幅だけを見ればかなりすっきりした印象です。

言い換えれば、あまり中には着込めません。

無論、ダウンなので多くを着込む必要がないのも事実ですが、この点は注意が必要です。

 

各サイズとおすすめ身長

Sサイズの表記が160~170cmとなっていて、当方165cmがちょうどいいということは、表記はある程度の目安になると言えます。

つまり、

XXS:150~160

XS:155~165

S:160~170

M:165~175

L:170~180

XL:175~185

が公式寸法なので、ジャストに着たい方はこの表記の真ん中で選び、タイトに着たい方は表記の最大で選べばいいということになります。

サイズ選びの例

170cmでジャストに着たい→M、タイトに着たい→S

178cmでジャストに着たい→L、タイトに着たい→M

ボリュームがあるものなので、サイズに迷ったら小さめを選んだほうがいいかもしれませんね。

ただし、これはあくまで標準体型を基準にしているので、その点にはご注意ください。

下記のように、マウンテンダウンジャケットよりは小さめのサイズ感でした。

[レビュー]ノースフェイス マウンテンダウンジャケットのサイズ感と詳細サイズについて

2018年11月26日

その他情報

①芸能人着用

カルテットというドラマで高橋一生さんがこちらの白を着用していました!
これは直営店限定カラーで今はもう手に入りません。

今期のバルトロの製品コードはND91840ですが、こちらのバルトロはND91641ですので、気になる方はググってみてください!

②2019年のバルトロ

上のリンクの方で詳しく説明していますが、こちらのページで2019年バルトロが発売されます。
時期は9月と思いますが、まめなチェックが必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です