[超重要記事]ノースフェイス人気商品の販売情報/入荷情報をどうやって入手するのか?

当ブログでも頻繁に登場するノースフェイス。

商品紹介の他、予約情報等も載せていますが、やはりいずれもよく読まれているなと思います。

それだけノースフェイスの人気が高騰しているんだなと分かりますが、そうなると大変なのが人気商品の確保です。

人気の商品はいつの間にか発売していつの間にか売り切れているのが大半です。

多くの人は買えるかも?なんてチャンスもないままシーズンが終わってしまいます

買えない人が多い中、しっかりと買えている人ももちろんいるわけですよね。

かくいう私も社会人で子育て中でなかなか身動きが取れないなかでも昨シーズンのバルトロであったり、今シーズンのマウンテンライトであったり購入できています。

買える人買えない人の差はどこにあるのでしょうか?

情報の大事さ

答えは簡単で、ポイントは情報です。

掲題にある、ノースフェイス人気商品の販売情報(入荷や予約等々)をいかに早く入手するのかが鍵になってきます。

つい先日、これまたノースフェイスでちょうどいい例があったのでご紹介します。

去る9月6日(金)、ノースフェイス直営店限定でデニムシリーズがゲリラ発売されました。

よっぽど内部に精通している人でない限り、この情報をリークできた人はいないでしょう。

大体の直営店は午前10時開店ですが、その数分後からインスタグラムにて情報が公開されました。

この時期はノースフェイス人気商品がリリースされことが多いため、インスタグラムをこまめにチェックしていた人も多いでしょう。

私もその一人で、近所であるノースフェイス仙台店で発売されたことは即知ることができました。

しかしその日は平日で当然仕事をしていたため、買いに行くことはできませんでしたが、同じくノース好きの友人にその情報は伝えました。

比較的自由に動ける友人は結果として購入できたようです。

10時ゲリラ発売でしたが、一番人気の商品は13~14時くらいには無くなっていたようですね。

何が言いたいかというと、こういったゲリラ情報でさえ即座に入手することもあれば、全く知らないまま終えることもあるということ。

さらに、情報を即座に入手すれば人気アイテムの入手確率はぐっと上がるということです。

とはいえ、このようなゲリラ発売かつ直営店限定なんてのは入手難易度は高めです。

逆に、バルトロやマウンテンライトジャケットのような人気商品でも、取扱店が多い(つまり一般発売がある)ものは情報の入手速度が大きなポイントになります。

情報収集方法

ではどのように情報を入手していくのか?

今回は例としてバルトロやマウンテンライトジャケットが欲しい場合、どのように情報を収集していくのがベストか?について考えていきます。

主に下記①~⑤の手順で収集するのが1つの王道になります。

①取扱店舗の把握

ノースフェイス取扱店舗一覧はこちらから確認できます。

自分が住む県はもちろんのこと、他県のショップについても通販という手段があるので無暗に無視することはできません

まずは上記にあるショップ(というかURL)をしっかり覚えておきましょう。

②取扱店舗への問い合わせ

直接行くことができる距離であれば直接見に行くのもありですが、それはそれで手間がかかるので、電話が手っ取り早いです。

理想論を言えば、上記取扱店舗に関して北海道から沖縄まで全て電話し、「入荷しているか」「入荷予定はあるか」「いつ入荷するか」「予約や取り置きは可能か」「通販は可能か」など聞くのが一番いいです。

しかしそんな時間と労力がある人は一握りだと思うので、まずは近場の店舗に関して問い合わせてみるのがいいでしょう。

③取扱店舗のホームページ(サイト)を確認

よほど小規模なショップでない限り、ショップのホームページはあるはずです。

そこを覗き、取扱情報が載っていないか確認してみましょう。

たとえば、スポーツデポでは、マウンテンライトジャケット及びバルトロライトジャケットの予約についての告知がホームページ上でありました。

ホームページはSNSと違って1日に何度も更新するものでもないので、1日最低1回はチェックしておいたほうがいいです。

また、該当ショップで昨年取り扱いがあったかどうかも調べてみましょう。

昨年取り扱いがあったショップは今年も取り扱う可能性が高いので、徹底的にマークする必要があります。

一方で、昨シーズン取り扱いがなかった店舗は今年も期待薄です。

とはいえ、それでも完全スルーする決定打にはならないので、頭には入れておいたほうが良いのも事実です。

④SNSでの情報収集

今や多くの店舗がTwitterやInstagramをやっています。

特にアパレルショップは、今人気かつ写真を掲載しやすいインスタグラムをやっていることの方が多いようですね。

ここでSNSの確認方法は2つあります。

1つは、自分が知っている店舗のインスタグラムをこまめにチェックする方法

もう1つは、ハッシュタグで検索する方法です。

マウンテンライトジャケットであれば#マウンテンライトジャケットや#np11834などでしょうか。

この方法だと、一般人の投稿も数多出てきたり、ショップが出てきても他県であったりがほとんどではありますが、思わぬ穴場ショップが見つかる場合もあります。

また、他県ショップの投稿だとしても、全国展開しているショップであれば近場でも狙える(入荷する)チャンスはあるということが分かります。

グーグル検索では出てこないショップがたくさん出てくるので、根気は必要ですが視野はかなり広げられます。

重要なのはやっぱりSNSです。

というのは、たとえば近場に電話問い合わせして「まだ入荷していません」と言われたとして、その数時間後に入荷し、SNSに「入荷しました」等の情報が出る可能性だってあるわけです。

タイムリーな情報を得るにはSNSが一番です。

⑤アウトドアショップ/スポーツショップ等の洗い出し

①で載せたショップが全てかというとそうではありません。

全く漏れがないことは無いはずです。

その中でも狙い目はやっぱりノースフェイス取扱が期待できるアウトドアショップ/スポーツショップです。

とにかく思いつく限りのショップの洗い出し、ホームページやSNS等をチェックします。

あるいは「ショップ名 商品名」などで検索すればヒットしやすいです。

たとえば数日前に話題となったのは、好日山荘というショップでのマウンテンライトジャケット入荷です。

東北にはないショップなので初めて聞いたお店でしたが、「好日山荘 マウンテンライトジャケット」で検索すると下記のようにたくさんの店舗で入荷しているのが確認できます。

私と同じように、当ショップを知らない人だってきっといるはずです。

それでも入荷しています。

つまり、アルペン(デポ)だとかゼビオだとかムラスポだとか大きなショップの把握も大事ですが、ローカルでもなんでも幅広く知っておくに越したことはありません。

スポーツショップ以外でも上州屋(つり用具店)での入荷もあったようなので、本当にどこまで視野を広げたらいいかわからないほどです、、、

参考)http://www.johshuya.co.jp/shop/detail.php?s=83&no=180019

まとめ

ノースフェイス人気商品の入荷情報を知るには
・公式サイトでの取扱店舗を把握する
・取扱店舗へ足を運ぶor電話問い合わせ
・店舗ホームページに情報がないか確認
・SNSで検索
・とにかくあらゆるショップを頭に入れておく

ことが大事になります。

そしていかに早くそれら情報を手に入れるかどうかで人気商品を手に入れられるかどうかが決まります。

情報社会、勝ち抜きたいですね。